税理士高橋寿克の日記 東京都、千葉県の税理士法人 TOTAL

税理士・司法書士・行政書士・社会保険労務士のTOTAL  会計事務所
会社設立支援,資産税・相続税〜あなたと共にあゆみ、あなたと共に成長したい〜

中学受験が終わりました。医者と中学受験

税理士法人TOTALの高橋寿克です。

うちは、医療系の専門チームを持ち、
沓掛税理士を中心に開業支援から、
バックオフィスのサポートまで行っています。
(昨年は、1年間で20のクリニックの開院をお手伝いしました)


私たちは、関東で一番ドクターを輩出している?開成高校の同級生です。

おそらく、同窓の税理士は、公認会計士を除くと3名しかいません
(占有率は実に3分の2!)。
このため、ありがたいことにOBの先輩開業医の方に指名で選んでいただくこともあります。



ドクターのお客様は、名門進学校出身の方も多いです。

開成以外でも、桜蔭、麻布、東京学芸大学附属、海城、地方だと県内有数の県立校…。
そして、それ以上に共通するのが、

みなさんお子さんの教育に熱心です。

生れる前から早期教育は始まっていると言えるかもしれません。



ドクターのお客様とのお話は、

節税の話も、人事労務の相談もありますが、
一番盛り上がるのは、

実は中学受験の話です。


四谷大塚の思い出から始まって、
(中野校だった?四谷校だった?)


お子さんの受験校選び
 開成、麻布、武蔵
 (最近だと新御三家で駒場東邦説もありますが)、
 桜蔭、女子学院、雙葉
 (こちらは豊島岡も伸びています)
 (あとは、共学なら、渋谷系)
御三家がダメだったとき用の併願パターン、
どの中高一貫校、進学校が大学受験に結びつくのか、


公文式の開始時期、お受験塾・私立小学校は?


SAPIX対策、
(国語と社会の教材が良くできていて驚きです)
教室選びとお引越し、
個別指導のプリバート、
家庭教師は使うのか(うちは使ったことはありませんが)、



我が家は(沓掛税理士も)、今年中学受験が終了しました。
中学受験は大変ですね。

志望校に合格した方も、そうでないか方も、
進学するのがその子にぴったりの適正校。
4月から、新しい生活も始まります。




その前にまずは、
子供たちと、そして奥さんに



お疲れ様でした。





2年ぶりにのんびり旅行をしたいな。





今年の2月は29日までありますね。
うるう年は、オリンピックイヤー、
(リオはそれどころではない経済状態でしょうが)

夏には4年に一度、私たちの期の、開成の学年会が開かれます。



そういえば、私たち2人に
先日、開成学園の丹呉泰健理事長からお声をかけていただきました。









寄付金のお誘いでした (^_^;)

(創立150周年で校舎の建て替えをするそうです)。




寄付金の前に、税理士法人TOTALの業績立て直しからですね。

税理士の経営コンサルティング

税理士の高橋寿克です。

これからの税理士は
「経営コンサルティング」で生きていくんだ!


という文章は、手元にある、30年近く前に出版された本、
「日本の会計人」(TAC出版)にも多くでてきます。
昔から言われているんですね。

税理士は、経営者の数少ない相談相手としてどれだけのことができるのでしょうか。
「税理士」と「経営コンサル」
難しい問題です。

そもそも税理士のうち半分以上は家族+パートさん程度しか従業員を雇っていません。
最近は、パートや家族も巻き込まない
「(ひとり)ぼっち税理士」も増えています。
独立以前も小さな会計事務所でしか働いたことがない、会社組織の経験がない方もいます。

何もしなくても紹介でお客様が増えた時代も長く続いていたので、
マーケティングはもとより、営業を意識してこなかった税理士も多くおられます。
それでもがんばっていれば食べられる程度にはお客様が増えていたので良い商売だったのでしょう。

MAS(マネージメント・アドバイザリー・サービス 経営助言)業務と言っても、
個人事業主が、成長する組織の変化に助言することは可能なのだろうか。

税理士が、「税務」相談はともかく、「経営」相談をするのは無理があるのかもしれません。


私は、開業当初はどうやってお客様を増やしていいかわかりませんでした。
(勤務時代は、営業を意識することはありませんでした)
若かったので?飛び込み営業したり、会合・パーティーに出たり、ホームページを作ったり、DMを出したり、セミナーを開いたり、
色々やって、たくさんの失敗をして自分なりのものを少しずつ見つけてきました。

営業力が付いてくると今度は人が足りません。
良い人が来ない、立地も悪いし、知名度もない、と採用で苦労しました。
人が取れても、すぐに辞める。一生懸命尽くしても、伝わらないし文句ばかり言われる。
給料を上げる工夫をしても、まだ足りない。大企業ではないので限界があります。
どうやって人を評価して分配するのが良いのか…。

さらに人が増えると、一人では見切れないので仕組みを作らなきゃいけない。
ルールを作ると、面倒くさがる人が出てくる、反発される、辞められる。
それでも、経営理念やルールで、ベクトルや方法を合わせる。

もっと大きくなると、ライバルだってもっと強くなる。
一企業だけで勝ち抜いていくのは大変です。戦うばかりが良いわけじゃない。
情報交換をして、仲良くなって、お互いに助け合ったり、一緒にやったり。
内政ばかりじゃなくて外交も必要になる。
業界のことを考えたり、日本について考えることも増えてくる。
いずれ、もっと広く、グローバルな展開もあるのかもしれない(私には語学力はないので難しそうですが)。

経営って大変です。


経営は答えが一つとは限りません。答えなんてないのかもしれません。

迷ったり、苦しくなると、夜、煮詰まってしまうことがあります。
不思議なもので、翌朝、起きた瞬間に答えが出ることも多いです。
頭脳は一晩中休んでいないのかもしれません。

でも、迷って、迷って、迷って、
何日考えてもどうしても答えが出ないことがあります。
そんなときには、お客様に相談することがあります。

「今日は、仕事の話じゃないんだけど、相談のってくれる?」
顧問料をもらってお仕事をさせていただいているのに図々しい話ですね。

税理士という事業をゼロから始めてだいぶ年月が過ぎました。
同じ時期に始めたお客様の中には、私より頑張っているお客様もたくさんおられます。
今も地道に成長目指して頑張っておられるお客様も、そしてマイペースでのんびりやっておられる方ももちろんおられます。

冷静な第三者の目で見ていただけると、自分ではわからなかったことに気づかされます。

私は、お客様には大変恵まれています。

ありがたいことです。

この感謝の気持ちをきちんと仕事でお返ししたいものです。

私は、300社くらいのお客様の決算打ち合わせをしています。
そしてそれ以上の数の決算をチェックしています。
おそらく日本で指折りの数ではないかと思います。

税理士も従業員が多くなってくると、
「経営者」になって現場を離れ
決算にも税務調査にも立ち会わない方が増えてきます。

うちも150人を超えるスタッフがいますので、
現場で「職人」を続ける私のスタイルは
「経営者」としては間違っているのかもしれないと思うこともあります。

ただ、一方で、
現場や技術をおろそかにしたら、
専門家としても経営者としても弱くなると思う気持ちもあります。
最高レベルのサービスを自分の力で社会に提供するために、

そのために、今日も、お客様との決算の打ち合わせを続けています。

お客様には、

何か役に立つ情報を持ってかえってもらいたい、
前向きに頑張ってもらいたい、
少しでも苦しみを減らしてあげることができたら…。

経営者として自分を磨く努力を続けて、
私の経験や知識をお客様のお役に立てたい。
それが私の考える経営コンサルティングです。

経営コンサルティングを売りにしている税理士事務所は結構おられます。
経営理念のような精神的なもの
事業計画の数値管理、
そして具体的な項目管理・行動計画
MAP(「将軍の日・・・」)、クレド、継続MAS…、ツールもたくさんあります。
もちろん、どれも大切だし、技術を身につけなくてはいけないでしょう。

でも、いわゆるコンサルタントの多くが
(税理士事務所系のコンサルタントに限らず)、
そもそも人を使ったり、経営をしたことがない人が多く、
机上の空論であまり役に立たないという面もあるような気がします。
叩き上げた人に固有の 
迫力、詰め、説得力がないのです。

私自身は自社の経営で多くの失敗をしました。
失敗や成功を積み重ねて経営を学んでいっています。
経験の蓄積はコンサルタントのパワーです。

また、1人の個人の力では限界もあります。
みんなの力を借りるため、私だけでなく、各本部の本部長である税理士にも、「本部の経営者」として頑張ってもらっています。

私の経験を体系化するとともに、みんなの英知を結集して、
より役に立つ経営コンサルティングが、
より多くのお客様に提供できるようにしていけたら…。

生意気で不遜ですが

TOTALでは本物の、日本一役に立つコンサルティングを目指したいと思っています。

弥生オンライン 弥生 岡本浩一郎社長 クラウド会計ソフト三国志(3)

税理士の高橋寿克です。

今年は、クラウド会計ソフト元年です。

前回は 「クラウド会計ソフト三国志(2) MFクラウド会計 辻庸介社長
でした。

今回は、 弥生オンライン 弥生の岡本 浩一郎社長です。

弥生は、弥生会計でパッケージソフトでは圧倒的なシェアを持っています。
独立系中小ソフトメーカーだったのが外資系(インテュイット)、MBO、ホリエモン(堀江 貴文氏)最盛期のlivedoorと買われ、
(弥生の社長だった平松 庚三氏が、ライブドア事件によるホリエモンの逮捕を受け、livedoor の社長に就任してニュースにもなりました)
その後もまた、外資系に売却されていたのですが、ついに昨年11月、オリックスが買収し、その傘下に入りました。
これにより、安定した資本、潤沢な資金、豊富なネットワーク、長期的な運営ができる体制ができました。

当社でも、パッケージソフトは弥生会計が中心なので、お婿さんが決まってほっとしています。

岡本浩一郎社長は、東京大学工学部卒、野村総合研究所でエンジニアをし、UCLAでMBAを取得。ボストン コンサルティング グループ、起業を経て、弥生の社長になられています。

岡本社長の就任前は、弥生は圧倒的なシェアの割には落ち着かない会社でした。IT業界出身でかつ卓越したマネジメント能力を持つ彼の力で業務レベルも安定しました。

=============
税理士法人TOTALに東大・ボストンコンサルティンググループの後輩にあたる優秀なスタッフが入社してくれました。当社のマネジメントを手伝ってもらうことによって税理士法人TOTALも安定してくれるといいなあ。
=============

その弥生も、クラウド会計では、やや後発になります。
これは、膨大な顧客基盤を持つため、慎重に、整合性を取りながら安定した開発を進める方針のためというのが岡本社長の説明です。

クラウドは、ツール(手段)に過ぎない。お客様の事情や要求に合わせて、パッケージソフトでも、クラウドでも安定して供給するのがトップメーカーの務めであるという考え方で、
freeeやマネーフォワードほどクラウドが絶対なのだという切迫感はありません。
クラウドの開発を、従来のものとは不連続にしてスピードを上げるという手法はとらず、基本機能をしっかり作りこんでバグが少なく安定しており、
分厚い顧客基盤により、年配の税理士にも、社歴のある企業にも受け入れやすいという強みもあります。

弱点は、過去のソフトとの整合性を重視するため、どうしてもクラウド専門で進む2社と比べると開発スピードが遅れることです。


これで、このシリーズも終了になります。3人の社長には、ありがたいことに何度もお会いする機会をいただいています。それぞれに魅力的な社長で、社会を変えていく力に溢れ、夢に向かって進んでおられます。
ここ2〜3年が、クラウド会計の普及期になるため、3社にとっての勝負の時でしょう。

もっとも、ユーザーにとっては、従来のソフトと違い、作業量・慣れの問題は少なく、データの移管は比較的容易なので、ソフトの選択は好みや会計事務所に合わせて問題ないような気がします。
間違ったら後で変えればいいのです。

実際には、クラウドに対応できる会計事務所が少ないことが問題です。
税理士法人TOTALでは、平成27年9月現在では、3社のクラウドにすべて対応しています。
積極的にクラウド対応をしていきたいと思います。

会計事務所の経営者としては、お客様の希望をお聞きしつつ、お客様に合った会計ソフト・クラウド会計をご提案したいと思っています。
(ディファクタ スタンダードが決まったらどれか一つに集約するかもしれませんが)

しばらくは、3社の生き残りをかけた激しい争いが続くことでしょう。




参考) 価格表(税込)
個人事業主:やよいの青色申告オンライン
    セルフプラン     8,640円/年
    ベーシックプラン  12,960円/年
法人:弥生会計オンライン
    セルフプラン    28,080円/年
    ベーシックプラン  32,400円/年
その他細かいキャンペーンがあります。

MFクラウド会計 マネーフォワード辻庸介社長 クラウド会計ソフト三国志(2)

税理士の高橋寿克です。

クラウド会計ソフト元年です。

前回は 「クラウド会計ソフトfreee 佐々木大輔社長」でした。

クラウド会計ソフト三国志 今回は、
マネーフォワード  MFクラウド会計 辻庸介社長 です。

実は、私は、マネーフォワード社の顧問をしています。
このため、辻社長とは定期的にお会いして意見をお伝えしていますし、スタッフもリクエストを上げています。

だからと言って、特にマネーフォワードの肩ばかり持つつもりもありません。
クラウド会計ソフト 戦国の世をどこが制するのか、
質が良い良いソフト、マーケットで認められるソフトを
お客様に合わせてきちんと使っていきたいと思います。

辻社長は、京都大学農学部を卒業後、
ソニーの経理部、マネックス(金融)とキャリアを積まれています。

マネックスは、開成出身の松本大社長が創業しており、
その縁で、私の高校の同級生が在籍していますが、
その部下だったのが辻社長です。

本当に世界はせまいですね。

最近、その同級生ともFacebookで久しぶりにつながりました。
ITの力はすごい。 ザッカーバーグに乾杯!

辻社長は、もの作り・プロダクトにこだわりがあり、スタッフのうち約7割がエンジニアだそうです。
問題点を解決するスピードがびっくりするくらい速いです。

金融出身らしく、コンプライアンスも守り、あまり無理をしません。

周りの人に気を使えるので人を巻き込み、ネットワークを広げられます。
このため、提携先が急速に増えており、取り込めるデータ・情報も一番多くなっています。
優秀なコーディネーターですね。

私を含む会計人にも気を使ってくれます。
会計事務所からのリクエストをかなり早くこなしてくれるので、
若手・中堅会計人からの評価が高くなっています。
経理に慣れていない人だけでなく、
経理を抱えている既存中堅企業にとっても違和感が少ないソフトです。

価格は後発のため、多少他社より安くなっています。
また、請求書発行機能は他社より先んじバリエーションを増やしています。

弱点は、後発で堅実すぎて、一般への認知度・シェアが freee や 弥生ほどないことでしょう。
一定のステージまで開発が進んで、収益のめどが立ち始めたら…、

テレビCMや、ネット広告を大量に出稿する必要があるのかもしれません。
特にテレビCMは多額の資金が必要なので、そのための資金手当てや、打って出るタイミングの見極めが重要なのかもしれません。

=============
追記
平成27年8月、マネーフォワードは、SBIホールディングス、静岡銀行およびジャフコからホールディングスから10億円の資金調達を実施することになりました。
金融機関との提携・広告宣伝の強化が予想されます。
=============


参考) 価格表(税別)
個人事業主:
    月額800円 年間9,600円
    年額一括払い8,800円

法人:月額1,800円 年間21,600円
    年額一括払い19,800円
初年度 45日間、基本料金無料(フリー)

次回は
  「クラウド会計ソフト三国志 (3) 弥生 岡本 浩一郎社長

freee の評判 全自動!? 無料!? 佐々木大輔社長 クラウド会計ソフト三国志(1)

税理士の高橋寿克です。

freee、マネーフォワード(MFクラウド会計)、弥生会計(弥生のオンライン)、ハイブリッド会計Crew(クルー)が登場しました。
今年は、クラウド会計ソフト元年でしょう。

前回は、「クラウド会計ソフトのメリット・デメリット」でした。

ここからは3回にわたって各社(の社長)についてそれぞれ書きたいともいます。

 「クラウド会計ソフト三国志(1) freee 佐々木大輔社長
 「クラウド会計ソフト三国志(2) MFクラウド会計 辻庸介社長
 「クラウド会計ソフト三国志(3) 弥生 岡本 浩一郎社長


実は、クラウド会計ソフト間の機能や使い勝手の細かい比較はやめようと思います。
だって、クラウド会計は日々、常にアップデートされるので、今日の機能比較をしてもあまり意味がないので。

これは、従来のパッケージソフトにはないことです。
黎明期だということもあり、リクエスト・クレームをあげると比較的短期間に直してくれるメーカーさんが多いです。

今回は
衝撃的なテレビコマーシャル(CM)を始めたfreeeについて。

freee のマーケティング はすごいなあと感心させられます。

freeeの 佐々木大輔社長は あの google の出身(ex-Googler と言います。)ですから
インターネットの特徴をよく突いてきています。

ちなみに、佐々木社長は、私と同じ開成高校出身、
一橋大学商学部卒なので、我がTOTALの沓掛税理士と中学、高校、大学まで一致します。

我が母校、開成学園は
「やるなら 世のため、人のため」
みたいなところがあるのと
運動会をみんなで夢中になってやるように
個人戦よりも団体戦、組織で戦うのが得意です。

佐々木大輔社長とは、一度お会いしてお話ししたことがありますが、IT出身の社長らしいクレバーな方です。
その一方で、なんか開成健児らしいシャイさがあって妙に懐かしかった。

freeeのセールス手法は、ネットでの販売を考える上で参考になる点がたくさんあります。

1.ネットでは、「安さ」を強調した方が有利
freeeのホームページでは
「『無料』で試してみる」のボタンを真ん中に配置してを強調しています。

そういう点では、なんて言ったって社名が秀逸ですね。

freee という社名が 無料(free)を連想させるようになっている。
実際にはもちろん有料ですが
(残念ながら、無料で使えるのはかなり例外的な場合で、普通の使い方では有料になります)

価格については前回記事を参照
クラウド会計ソフトのメリット・デメリット

2.導線がしっかりしている
普通のランディングページのつくりとは異なり、google出身らしく、シンプルに、一番誘導したいところへの動線がしっかりしています。
スマホ・タブレット端末で使うことを意識していますね。

3.PPC広告を多用している
PPC広告とは、
掲載にはコストがかからず、広告が実際にクリックされた回数分だけ費用が発生する、クリック課金型のインターネット広告です。
費用対効果がはかりやすく、ライバルが少ない新しいマーケットでは有効です。
google の収益源ですね。

ちなみに税理士業界は、「税理士」などのビッグキーワードはPPCの単価が高く、当社は疲弊する消耗戦を行っています(泣

4.ネットでの評判を意識している
2ちゃんねるや知恵袋等、インターネットの掲示板への書き込みが同業他社に比べて多い。
口コミの力、ネットの力をよく知っておられます。

5.メリットをはっきり打ち出している
  経理の時間が大幅に減りました
  簡単に確定申告ができる

各社ともに装備されている機能で、ここでの他社との差はないですし、
簡単かどうかも ITが得意かどうかによるのですが、
預金やクレジットカード取引の情報を取り込む機能のメリットをわかりやすく伝えています。

freeeがテレビコマーシャルをしてくれたことと相まって、クラウド会計ソフトのメリットを広く知らしめてくれました。
それにしてもテレビコマーシャルはいくらかかるんだろう。すごいですね。

やはり、
博報堂→投資アナリスト→ベンチャー企業(CFO)→google
というキャリアから、まとまった資金を上手に調達して
テレビCMとインターネットのメディアミックスで勝負!
というのが自然なのでしょう。


freeeのCM 「ツバメの恩返し」は  こちら

「鶴の恩返し」をモチーフにして、よく出来てますね。
こういうのって、社内のセンスなのかなあ。広告代理店の力なのだろうか。
(社内だったらうらやましい)

テレビコマーシャルらしく、短時間で「言い切り」を多用して
 シェア1位! 
 全自動! 

いったいどのくらいの人が本当に利用しているのか、
有償の顧客はどれくらいなのか、
売上がいくらあるのか、
この辺は、freee も マネーフォワードも
正確な情報を出してくれていません。
もしかしたら、投資家のことを考えると出しにくいのかもしれません。
これから伸びていくのでしょう。

=============
追記
平成27年8月、freeeは、DCM、リクルートホールディングス、ジャパン・コインベスト投資事業有限責任組合を引受先とし、総額 35 億円の第三者割当増資を実施しました。この資金で、積極的に広告と開発を進めることと思います。
=============


クラウド会計ソフトのシェア一位が、
freee だという発表もあれば、弥生だという発表もあります。
どちらが正しいか、どちらも正しくないかは知りません。
純粋なクラウドとしてのマーケティング能力ならfreeeが一番な気がします。

ただ、freeeに限らず、ソフトは
全自動! というほど作り込まれているわけではありません。
(言い切ってしまえるところがIT業界の強みですね)
こちらもこれからの発展に期待します。

エンドユーザーを直接掘り起こせるfreeeの戦略や知名度は魅力的です。
当社でもお客様が増えており、順調に対応させていただいています。

法人が利用したい機能の作り込みが追いつかないのと、法人を多数抱える会計事務所とのタイアップが遅れ個人事業主の利用者が多く、法人ユーザーが弱いのが弱点です。

freeeは、シェアをネットで素早くとるため、数が多い個人零細事業主に訴求しやすいつくりになっています。
開発余力に限界があるため、使い勝手も、法人・規模がある個人が使うレベルにまで手が回っていない面もあります。

「会計」を知らない人でも使えるというコンセプトはわかりますが、
一方で「会計」は、人類の偉大な発明、経営にとっての重要な言語でもあります。
二者択一ではなく、他社のように選択できるようにしたり、バランスを取ってもいいように思います。
(そんなことはとっくに承知で開発の優先順番の問題なのかもしれませんが)

個人事業主の場合は、税務申告を個人事業主自らがすることが多いでしょう。このためターゲットは事業主本人です。
これに対して法人の場合は、難易度が格段に高く、税務申告は税理士がします。このため、会計ソフトの選択権は、会計事務所が持つことも多くなります。
ユーザーは、エンドユーザーである<事業主・法人>だけでなく、<会計事務所のスタッフ>でもあるわけです。
会計事務所の利便性を考えて、柔軟性を増してプロも使いやすいように作ってくれると会計事務所としてもfreeeをもっと選びやすくなります。
今後は、会計事務所とどうタイアップしていくのかが課題の一つかもしれません。

いつか、また佐々木社長にお話ししてみたい、お聞きしてみたい気がします。

参考) 価格表(税別)
個人事業主:
    月額980円 年間11,760円
    年額一括払い9,800円

法人:月額1,980円 年間23,760円
    年額一括払い19,800円

次回は
 「クラウド会計ソフト三国志(2) MFクラウド会計 辻庸介社長

freee マネーフォワード 弥生会計… クラウド会計ソフトの評判 メリット・デメリット

税理士の高橋寿克です。

freee、マネーフォワード(MFクラウド会計)、弥生会計(弥生のオンライン)、ハイブリッド会計Crew(クルー)が登場してきました。

クラウド会計ソフトのfreeeのテレビコマーシャル(CM)も始まりました。

今年は、クラウド会計ソフト元年でしょう。

税理士法人TOTALでも、freeeを使うお客様が実際にだいぶ出始めています。
マネーフォワードも飲食店等を中心に導入を進めています。
従来から使っている弥生会計はクラウド版も、もちろん引き続きサポートしています。

さて、

1. クラウド会計ソフトのメリット

 (1)初期設定さえきちんとすれば、処理は短縮できる。
クラウド会計のメリットとして書かれているのは
(freee のサイトから拾いました)

 全自動
 経理の時間が大幅に減りました
 簡単に確定申告ができる

うーん、
残念ながら、全自動は無理!です。

でも、預金をネットバンキングから読み取れますし、クレジットカード利用情報にも対応しています。
「個人」の場合、ネットバンキングの利用料がかからないのでお得です。
(もっとも、頻度が多くて、事業用だとバレると法人扱いで有料になりますが)

設定と、その後の適切な運用ができれば、業種によりますが20%以上の省力化ができます。
ネット通販あたりだと、一番効果が出ます。
また、飲食業のように、現場が忙しく、事務に人手が割けない場合、レジ選びを上手にすれば省力化できます。

ネットが得意でない方には「簡単」ではありません。
このため、IT業界の方や、インターネットに強い方の利用が多くなっています。

(領収書アプリも一部にありますが、使い勝手を考えると大量のデータにはまだ向きません)

 (2)ソフトの管理が必要ない
サーバー・パッケージソフトを「購入」する必要がないので最初に払う金額は小さくなるし、システム構築は不要で、使った分だけ、効率的に支払うことになります。
ソフトウェアのアップデートは自動でなされるので、バージョンの問題はないし、メンテナンスは不要です。
このため、一度しっかり導入してしまえば、社内にコンピューターの強い人が要りません。

 (3)場所を選ばない
クラウドなので、自宅でも、職場でも、(タブレット端末等で)職場でも利用が可能です。

2. クラウド会計ソフトのデメリット

 (1)実は、パッケージソフトより高いことも多い
残念ながら(当たり前ですが)、普通に使う場合は「無料」にはなりません
「無料」なのはデータ保存が1月とか、青色申告未対応とか、商用では事実上使えない前提になっています。
無料版は、むしろ従来からある 無料サンプルに近い位置づけです。

クラウドソフトは、共通して、使った分を月額・年額で払う形態になっています。
言い方を変えると、利用する限り、確実に課金されます。

パッケージソフトは、保守契約を結ばなければ、最初に払うだけで済みます。
毎年、パッケージソフトもバージョンアップしますが、正直、大した機能強化は通常はありません。
消費税改正が先送りされたので、法人の場合はしばらく保守契約は不要です。

例えば、代表的なパッケージソフトである弥生会計の実売価格とfreeeを比較してみます。

・法人用 
 弥生会計 30,219円(amazon)
 freee   月額 1980円+税
  又は 年額 19,800円+税
で1年半で弥生会計(パッケージ)の方が安くなります。

・ 個人用
 やよいの青色申告 9,468円
 freee   月額 980円+税
   又は 年額 9,800円+税     
で1年で弥生会計(パッケージ)の方が安くなります。
(確定申告機能を考えると、個人用はパッケージソフトもバージョンアップした方が無難です)
    
実際には、弥生会計よりも安いパッケージソフトはいくらでもあります。
(もっとも、安いソフトにもそれぞれ問題はあります)

 (2)新しいソフトなので作り込みが甘いことがある
どうしても、新しいソフトなので、従来あるような当たり前の機能が制限されていたり、ひどいと合わなかったり、間違っていたりするケースもあります。
弥生の岡本浩一郎社長が言っていましたが、ソフトのバグ取り、整合性を取るのは大変なようです。
バグとまでは言えませんが、自動計算すべきところが手動だったりするとユーザーが知らないうちに間違えることもあり得ます。
もっとも、マネーフォワードやfreeeは、従来の蓄積がない分だけ設計に自由度はありますし、一生懸命開発を進めています。
利用者が増えてくれば、いずれ、そう遠くない将来、機能的な問題は解決する日が来るでしょう。
黎明期なので少しの間、暖かな目で見守りたいと思います。

 (3)通信環境に依存する
最近では回線は早くなってきていますし、スタンドアロンでPCを使う人はほとんどいないでしょうが。
どうしてもPC単体よりは反応が遅くなります。大量のデータ入力が必要な会社には向きません。

 (4)自分一人で使うのは意外に難しい
初期設定するのはかなり大変です。会計の知識も、ネットの知識もそれなりに必要です。登録すれば自動で簡単にできるわけではありません。
このため、クラウド会計ソフトを実際に使っているのは、IT業界の方、ITに強い方・新しいものが好きな方が多く、これに効果が大きくて人材もいる中堅企業の一部が加わります。


実は、会計事務所のスタッフでも慣れていないとクラウド会計を嫌がったりします。
小さい会計事務所、高齢のスタッフが多い会計事務所では対応しきれません。

税理士法人TOTALでは「freee」、「MFクラウド会計」、「弥生会計(弥生オンライン)」、それから従来からある「発展会計」に対応しています。
それぞれに一長一短があり、お客様のニーズにあわせて利用しています。

  宣伝でした(笑)


今のところ、どのクラウド会計ソフトが勝ち上がるか、私にもわかりません。

群雄割拠の戦国時代 

    あるいは 

freee、MFクラウド会計、弥生オンラインの三国志
 
    というべきか

実は、クラウド会計ソフトはすでに何社かがサービス停止になっています。
資金繰りだったり、人間関係だったり、法的な争いだったり。
生き残るサービスをきちんと選ばないと後悔することになるかも。

おそらくは、クラウド会計の普及率は現状ではまだまだだと思います。
クラウド会計ソフトは通信環境に依存し、スピードに限界があり、
中小企業のITリテラシーはそこまで高くないので、
シェアはクラウド会計ソフトをすべて足しても5年後で多くて3割かな。
弥生会計をはじめとするパッケージソフトの方がまだ多いでしょうし、専用機、EXCELもまだ残るでしょう。
それでも今後は徐々に普及していくでしょうからしっかり対応していきます。

幸い、私はそれぞれの社長さんとお会いしてお話しする機会に恵まれています。
みなさん、素敵な社長さんたちです。
会社の特徴、商品の特徴、そして社長の特徴…。
なんとなく共通するものがあるような、ないような

面白いです。


次回から
freee、マネーフォワード、弥生会計(弥生オンライン) のそれぞれについて書いていきたいと思います。

 「クラウド会計ソフト三国志(1) freee 佐々木大輔社長」に続く

門松は冥途の旅の一里塚 めでたくもありめでたくもなし

税理士の高橋寿克です。

私の正月は、年賀状の整理から始まります。
(デジタルもいいけど、結構、アナログも捨てがたい)。

色々な人の動向を知る機会でもあります。
写真を見るのも楽しみにしています。

結婚、出産、
そして体調を崩した方…。

早稲田大学時代のゼミの主任教授、清水望先生が年末にお亡くなりになっていたことを今日知りました。
敬虔なクリスチャンで、ドイツ留学経験もあり、若くして教授になられ、私なんかが言うのも変ですが大変な人格者です。
私が、先生の研究テーマを卒論に選んでしまったのに
(物を知らないでやってしまったありえない、大失敗です)
それでも
穏やかで、優しい方できちんと指導していただきました。

先生のお宅で初めてごちそうになった「チーズフォンデュ」
おいしかったなあ。

早稲田大学副総長にまでなられて退官され、90歳の大往生です。

ご冥福をお祈りします。


これで、M先生に続いて、恩師と呼ぶべき方をお二人も失うことになりました。



本来なら

「あけましておめでとうございます。」

の挨拶から始まるところですが、

 門松は冥途の旅の一里塚めでたくもありめでたくもなし(一休宗純)


今年は私も50歳になります。
人生ももう折り返し地点を超えているのかもしれません。

経営者として、若いスタッフやお客様の成長をサポートするとともに、
(ありがたいことにスタッフも育ってきていますし、お客様にも大変恵まれています。)
資産税や事業承継のような年齢ゆえの仕事も増やさないといけません。
国際会計・IPO対応への布石のような質的な転換もかかせません。

いずれ税理士としての仕事は次の世代に引き継いで
会社の内外の経営者のマインド・技術の育成そのものも仕事になるでしょう。

10年、20年、30年先を見据えて、
今、私がやれること・やるべきことを着実に進めていきたいと思います。
(まずは、風邪を治す自己管理からですが)



今年も一年よろしくお願いします。

大江麻理子アナウンサーの結婚とクラウド会計

税理士の高橋寿克です。

ワールドビジネスサテライトの司会、
テレビ東京の大江麻理子アナウンサーが本日結婚しました。

お相手は、開成学園の2年先輩、松本大マネックスグループ社長。
松本先輩は開成時代も確か、学年トップだったことがあるくらい非常に優秀だった方だとお聞きしています。

ご結婚おめでとうございます。お幸せに!

ところで、私の同級生も、松本社長のもとで子会社の社長として頑張っています。
その同級生の部下だった方が、今話題のクラウド型会計ソフトのメーカー 
マネーフォワードの辻庸介社長。
実は、私は、マネーフォワードの顧問だったりします。がんばって貢献せねば。

そのライバルメーカーのfreeeの佐々木大輔社長は、開成学園の後輩。
うちの沓掛東京本部長と同じ、
開成高校 → 一橋大学商学部 出身

どちらも、お会いしてお話しする機会があります。
細かい気遣いができて、投資や技術にも明るい、大企業出身のできる「ビジネスマン」という感じの社長さんです。
(昔のソフトメーカーの社長は、その後上場するような会社でも「職人」タイプが多かったように思います)

これからの時代、クラウド会計の普及、IT活用による会計の発達がすさまじいスピードで進むのでしょう。
良いソフトを開発していってもらいたいものです。

そして我々、税理士法人TOTALもその流れにきちんと乗っていきたいと思っています。

お客様の成長をお手伝いできるように、
フロントはアナログで熱くていねいに、
一方でバックはITで徹底した合理化をする。

税理士法人TOTALでは、10月に、千葉・西東京、12月にさいたまの出店を控えて、スタッフががんばってくれいます。
今年は、横浜、所沢・東村山とあわせて、5拠点の出店になります。
さすがに大変ですが、年末には、首都圏で9拠点になり、2位に躍り出ます。

お客様のお近くで、親切、ていねいな、より良いサービスを提供できるように頑張ります。

税務調査・節税に強い税理士

税理士の高橋寿克です。

「税務調査に強い」税理士を売りにする税理士が増えています。

お客様(納税者)は、
「税理士が税務調査に強いのって当たり前じゃないの?」
と思っておられます。
税理士に頼んでいる以上、税務調査であまり追徴されると思っていません。

でも、実際には、東京国税局の発表によると法人の税務調査では9割以上のケースで修正を求められています。
1回税務調査が入ると平均で150万円くらいという多額の追徴税額が発生します。

このため
<税務署は「お土産」をもらわないと帰らない>
といううわさがあります。
これは税務調査で負けることを前提にしています。
でも、これって税理士が言い始めたと思われる
都市伝説」でしょう。

統計で明らかなように多くの税理士は税務調査で負けるのが普通です。
税務調査で負けると、お客様の信頼を失う危険性があります。
その不安心理を利用して? 最近では、ライセンスビジネスをする税理士・弁護士も出てきました。
ちょっとプロとしては情けない話です。

先日、「税務調査に強い」と言って売っているある税理士に、税務調査の是認(修正が一切ないこと)率を直接お聞きしました。
驚いたことに、修正ゼロはほぼ無いとのことでした。
もちろん、シビアな事案が多いせいもあるでしょうが、誇大広告の怖れもあります。

ちなみに、税理士法人TOTALの是認率はだいたい50%くらいです。
残り半分の追徴が発生するケースも比較的少額(10~20万円以内)がほとんどです。
書類をきちんと残して、税務署の指摘の際にきちんと条文の解釈で反論できれば、それほど心配しなくても大丈夫です。

人間ですのでケアレスミスはなくなりませんが、
実は、固くて保守的な運用をすれば、税務調査で限りなく100%に近く是認を取ることは理論的には可能です。
ただ、それはお客様の「節税」の機会を失うことになりかねません。

違法な「脱税」はできませんが、
合法的なグレーゾーン、「節税」は存在すると私は考えています。
自由主義社会である以上、合法的な節税は、重要な経営課題です。

どこまでが大丈夫で、どこからが微妙なのか、
そのリスクはどれくらいあるのか、否認されないための必要な準備はなんなのか。

積極的にお客様に「節税」の提案することもありますし
お客様に説明して、どこまで実行するのか選択してもらうこともあります。

税務調査対策」と「節税」をいかに両立するか。
これは税理士法人TOTALの、専門職である税理士としての最も基本的かつ重要なテーマです。

調査事案を積み重ねたり、条文・判例・文献を読んだり、国税局のOBを迎え入れたり、勉強会をしたり
より良いサービスを提供すべく、地道に日々精進するしかありません。

税理士のビジネスマッチング

税理士の高橋寿克です。

お客様からのお電話

社長:「先生、TOTALさんはお客様をトータルにサポートするんだよね」
私  :「? はい」(何かな何かな)

社長:「信頼できる〇〇知っている?」
私  :「??  …   。」(誰かいるかなあ)

不動産・建設関連、士業あたりは今までもあったのですが
今回はかなりレアな職種なので、なかなか思い当たりません。

でもスタッフに聞いてみました。
船橋にも、東京本部(秋葉原)にも思い当る人はいません。
探せばいるものですね。新宿本部のお客様で1社おられました。
条件がぴったり。

うちも1000社近くのお客様になってきたので、
お客様同士のビジネスマッチングが増えてきました。

そういえば投資の件でも、ビジネスマッチングが進行中の案件があります。

ビジネスマッチングは双方のお客様に喜ばれるんですよね。
  依頼者:問題解決 
    でかつ 
  紹介先:営業代行 
    ですから。

節税や、税務調査に勝つより喜ばれるかも。

良い仕事をして、お客様に喜んでもらって、
お客様を紹介してもらえるよう(ビジネスマッチングしてもらえるよう)
もっともっと税理士法人TOTALも頑張ります。

クラウド会計 マネーフォワード

税理士法人TOTALの高橋寿克です。

マネーフォワードの辻庸介社長とスタッフの皆さんが東京本部に来所してくれました。率直な意見交換をしました。動きの速さ、すぐに変えようとする意識の高さが印象的で、今後の開発が楽しみです。

クラウド会計は、ますます普及します。
freeeも話題になっていますが、どちらかというと個人事業主向きで
企業向きではマネーフォワードが本命でしょう。

税理士法人TOTALでもたくさんのお客様を積極的にサポートしたいと思います。

お気軽にご相談ください。

勝手にライバル?

税理士の高橋寿克です。

本日、お客様のオフィスの引っ越し祝いにお伺いしました。
本社機能を集約したため、
60人以上が執務できる広いワンフロア
可変的に使える応接・会議スペース
世界中の情報を一度に見れるトレーディングシステム
たくさんの外国人スタッフ

一緒に行ったスタッフも思わず
「かっこいいですね〜」
「想像以上です!」

うちは、狭いオフィスをいかに有効に使うかに四苦八苦していますが
これからは、見せるオフィスも重要ですね。

私とほぼ同じ時期に事業を開始しておられて、開業当初より10年を超えるお付き合いをさせていただいています。
若くして独立した社長は、私よりも10歳くらいお若いのですが、
独立した時期が同じなので私の中では、勝手にライバル?と思っていたのですが…。

ルックス(社長はかなりカッコイイです)と
利益(うちは昔からほとんど利益は出ていません)では
最初から勝負になりません。

業務展開は、似たような経過をたどっているのですが
 営業力を鍛え、
 業務のレベルを上げ、
 人の問題で悩み、
 東京進出を果たし、
 業務を水平展開し、
 投資を活用する

10人、30人、100人の壁を破り、これからも300人、1000人の壁をがんばって乗り越えていく。
そのためにはシステム投資や、不動産投資、ブランド化も必要です。

残念ながら、差は少しずつ広がっているなあ。

うーん、



いえいえ、まだあきらめずに食らいついていきますよ。


このクラスのお客様になると、投資・融資ともより緻密な対応が求められます。
上場も(するかどうかは別として)視野には入りますし、金融も支店の管理を離れ本社案件になります。

税理士業務はきちんともちろん対応しつつ、経営者としてもこれ以上離されないようにしたいものです。


色々なお客様の「成長」を一緒に追体験させていただけるので、

 税理士は面白い!

既存のお客様の成長体験や、自社のベンチャー企業としての成長を
新しいこれから成長していくお客様のサポートに生かします。


〜あなたと共に歩み、あなたと共に成長したい〜


船長の責任

税理士の高橋寿克です。

韓国の旅客船「セウォル号」沈没事故は死者・行方不明者が300名を超える。
原因解明はまだで、推測の域を出ない情報が多いが、リーダーとしては色々考えさせられる事故だ。

一番感じるのは、効率優先の弊害と教育の不足だ。

そもそも、出航の遅れを取り戻すために定められた航路を逸脱していた。
航路を外れれば座礁の危険性が増すことが認識されていたのだろうか。
(追記:過積載と急な旋回が事故の主因との見方が強まっているようです)

また、タイタニックの悲劇を見るまでもなく、船員は、乗客の安全を守る責任・義務がある。
積載されていた救命ボートが使われることがなかったのは、危機管理のための教育が不足していたとしか思えない。
船員は乗客に「部屋をうごかないように」アナウンスをして、自分たちだけ先に逃げる。職業倫理・法的責任に関する教育はされていなかったのだろう。
船長が一番最初に逃げる。
船長(二等航海士)や実際に操舵していた船員(三等航海士)の教育レベルが疑われている。

仕事の現場では、利益を出すことが求められる。結果で評価される。
短期では、効率を優先した方が利益は上がりやすい。
ルールは知らないうちに軽視されやがて無視される。
教育は、時間がかかるコストとして認識される。
時間の経過とともに、いつかそれが大事故を引き起こす。

リーダーの仕事は、
リスクをきちんと認識し、ルールをきちんと教育し、その中で効率を上げていくことなのかもしれない。
私の判断にたくさんのお客様と100人のスタッフの生活がかかっている。
今月も、新しいたくさんのお客様に恵まれ、何人かのスタッフが入社してくれている。
彼ら、彼女らが事業をやめる日、当社を辞める日のことを考えて
(もちろんその時は僕は引退しているし、この世にはいないかもしれないけれど)
目の前の利益を追い求めすぎることなく、長期にわたる最大多数の最大幸福を実現したい。
私がリーダーをしている間は、その責任から逃げることはできない。逃げるつもりもない。

穏やかな海の日中の事故だった。
航路さえ外れなかったら沈没はなかっただろう。
適切な誘導と救命ボートの活用があれば、人的被害は最小限だったと思う。

今後の生存者の発見という奇跡を期待しつつ、
亡くなられた方の冥福をお祈りいたします。

日本一 現場(お客様・スタッフ)が好きな税理士

税理士の高橋寿克です。

昨日、都内の伸びている税理士・公認会計士の勉強会に出席しました。

すご〜く頑張っている方々なので刺激になりました。

学ぶべき点も非常に多かったのですが、そこでわかったことは…

私は、税理士法人TOTALのお客様1000社近い法人の約半分400社〜500社は自分で数値を見て決算打ち合わせもしているのですが、 これって、一人の税理士の
担当数としては現在「日本一」らしいです。

(嘘だといけないので、今後のために「もっと多く決算打ち合わせしている税理士を知っているよ」という方がおられましたらご連絡ください)

ほとんどの伸びている会計事務所の所長税理士は、営業(マーケティング)か経営が中心で担当数ゼロにした方、数件の方、あってせいぜい数十社でしょうか。
営業や経営が好きだからこそ、この厳しい時代に伸びているのでしょう。
30人級以上の事務所のトップで100社以上決算打ち合わせしている人はほとんどいないようです。
そう言えば昔は、税理士一人につき70社が限界と言われていましたね。

私は、お客様とお話しするのが好きです。お客様に商売の色々なことを教えていただけるし、私がやってきたビジネスの仕方をお話しすることもあります。
たくさんのお客様を直接持てるのは、私が開成高校の時代から「よろず評論家」と呼ばれていたように、分析好きで、資料を見て現場を想像するのが得意だという特殊事情もあるかもしれません。
(中学入学以来、社会科研究部の先輩で、大手シンクタンクのアナリストになった方や、クイズ日本一になった方に鍛えられました)

勤務時代のY先生も、当時所得が県内1位の税理士でしたが、一人で全150社決算打ち合わせを担当なさっておられました。

ちなみに税理士法人TOTALは私だけでなく、うちの沓掛東京本部長も200社以上の決算の打ち合わせを行っています。各本部長にはお客様を大事にして、それくらいの数は見てもらいたいと思っています。

もうひとつ、スタッフ一人一人に直接話しかけているという点でも日本有数かもしれません。私はネットに頼らずに、原則、100人のスタッフ全員に直接話しかけています。
相談があると、良いことも悪いことも直接私のところに来ることも多いです(喜ぶべきか悲しむべきかは経営者的に言うと微妙ですが)。
最近は、たいがいのことには動じませんが、昔は「お話があります」と言われるとドキっとしたものです。

もちろんいい面ばかりではありません。マーケティングや営業も好きですが、時間に限りがあるのでやり切れていないところはあります。このため、うちは業務品質・コストパフォーマンスの割には営業力が弱くなります。

「事件は会議室で起きてるんじゃない 現場で起きてるんだ」
 ちょっと古すぎましたか。
現場が好きなんですよね。経営者としていいのか悪いのかはわかりません。

これが私の個性なのでしょう。

建設業の会社設立・建設業許可・社会保険

税理士の高橋寿克です。

最近、建設業が目立って好調です。
うちのお客様でも黒字の会社ばかりになってきました。

東日本大震災の復興需要で東北出身者が抜けたところで、耐震工事を進めていたのですが、
2020年東京オリンピックが決定して、あと6年は好景気が続きそうです。

本日も、1社、建設業のお客様が決まりました。
ありがとうございます ヾ(=^▽^=)ノ。

いくつかの会計事務所で面談してからお越しになったとのことでしたが
即決していただきました。


決め手になったのは、コストパフォーマンスと総合力。
ここからしばらくお忙しい建設業のお客様には、当社では、無理に自社で会計入力をすることをすすめていません。
領収書や通帳のコピーをいただければ、こちらであとは処理させていただきます。
心置きなく本業に励んでいただきたいと思います。

建設業は、1件500万円以上の工事には建設業許可が必要です。
また、社会保険の加入を徐々に元請けから指示されるようになってきました。
だんだんうるさくなって、コンプライアンス重視になってきましたね。
当グループは、税理士だけでなく、行政書士(許認可)も在籍しており総合的にサポートさせていただいています。

あ、そうそう、会社設立は司法書士の仕事ですが、自分で作るより、当社に依頼したほうが電子定款の4万円が浮くので安いですよ。
当社は毎月30社くらい会社設立を行っています。

お気軽にお問い合わせください。

建設業 熱いです!(あれ、前回と同じ終わり方?)

太陽光発電投資と会社設立

税理士の高橋寿克です。

当社は、新宿本部、東京(秋葉原)本部、船橋本部に、2月から所沢・東村山本部が加わり、4本部体制になりました。
税理士法人TOTAL 所沢・東村山本部
長谷川会計・高橋会計・生駒会計という流れで連綿と続く50年近い会計事務所と合流させていただくことになりました。新しい仲間が増えて楽しみです。

所沢・東村山本部は新秋津駅前なので、埼玉県と東京都、所沢市、東村山市、清瀬市の境に位置します。
従来の東京23区、千葉県に加えて、東京都下・埼玉にもサービス範囲を広げられてうれしいです。
お客様の身近な存在として、より良いサービスを提供していきたいと思います。
なお、できれば、今年の4月には横浜本部も加えて神奈川県にもサービスエリアを拡大する予定です。

ところで、すごい雪で、私も週末は「雪かき」が仕事です。
毎日これではつらいので、残念ながら根性なし、体力なしの自分は雪国には住めないでしょう。
子供たちは、かまくら作り、スキーと雪を楽しんでいます。
寒い日が続いていますが、「太陽光発電」が今、すごく熱いです。

再生可能エネルギー(太陽光、風力、水力、地熱、バイオマス等)は、国の固定価格買取制度で20年にわたり、事実上収入が保証されます。
その中でも今年3月までは太陽光が断然有利なので、ものすごい勢いで増えています。
都心に住むサラリーマンで、定年後、田舎に帰る農家の長男の方が、有利な投資商品として会社を設立してスタートし始めています。

今週末だけで3件のご相談をいただきました。
資本金、融資のスキーム、消費税還付、決算期等たくさんの初期設定に判断や知識が必要なので、ぜひご相談ください。

うちも(船橋の農家の)父に相談しようかな?
さすがに千葉県の農地じゃもったいないかな。

地方で土地借りて(買って)、余裕資金投資もあり得ますね。
最近はファンドまで出ています。
投資家を募集しているお客様までおられる状態です。

4月以降、買取価格は下がるけどそれでも、利回り14〜20%が
10〜15%に下がる程度の話で、しばらくこの流れは続きそうです。

太陽光発電!  熱いです。

あなたと共に成長したい 税理士法人TOTAL

東京都千代田区他首都圏に9拠点の
税理士事務所 税理士法人TOTAL
司法書士・公認会計士・行政書士のTOTAL

税理士法人TOTALの目標は
起業家・資産家・医師等のお客様と共にあゆみ、お客様と共に成長し、
日本一の総合士業事務所」になること。
これを本気で目指しています。

お客様の成長を、熱い思いと仕組みで支える。
最高のサービスをリーズナブルな価格で安定して提供する
そんな会計事務所でありたいと考えています。

税理士高橋寿克の自己紹介
税理士法人TOTALの目標 日本一良い会計事務所
お客様・スタッフ募集中続きを読む

税理士 高橋寿克の自己紹介

学歴 開成学園(中学から)
   早稲田大学政経学部卒業

  こう書くと開成高校の劣等生のようですが
  一応、名誉のために…、
  高校2年の2学期は成績がクラスで1番でした。
  半分以下はほとんど記憶にありません。
  (自慢話でスミマセン
   落ちこぼれだったんですか?」
   ってみんな聞くんだもん)
 
  開成中学・高校時代は、東大法学部に行って
  官僚
になるつもりでした。
  (結局、国家一種試験を受けませんでしたし、
   官僚は今となっては結構非難されていますが)

  やるなら、世のため人! 人のため! 

  今でもそういうところはありますが、
  当時はもっと純粋でした。

  答案用紙の取り違えといういかにも私らしいミスもあり(泣
  大学受験失敗 (早稲田ゴメン≦(._.)≧)
  東大にいけなかったのは私の青春の苦い思い出です。

10代半ば〜20代半ばまで奇病のため健康を害し、かなり思いつめていました。
(男性では世界初、当時研究者が日本で数人)

「自分は馬鹿ではないという」という証明をしたい
この世に生を受けた理由を見つけたい
という悲痛な?思いで旧司法試験(ロースクールはない時代でした)の勉強した時期もありました。
こちらは一年で短答試験に合格しましたが
(これは当時の試験では年に数人というかなり珍しいことです)、
病気の再発で、司法試験は断念しました。

度重なる挫折で、自殺を本気で考えたことも何度かあります。
駅のホームで電車を待つのがつらかったですね。
ただ、家族や周りの人に迷惑をかけられないので生きていく方法として
とりあえず「楽してのんびりしたい」という思いで選んだのが税理士です。
(今となっては、楽ではありませんし、のんびりもしていませんが)。

挫折の経験は税理士の仕事をする上で大いに役立っています。
税理士公認会計士以上に、中小企業の相談相手に向いているのは、挫折を経験した苦労人が多いからかもしれません。

今は、税理士の仕事を「天職」と思えて
仕事にも、お客様にも、スタッフにも、家庭にも恵まれ幸せです。
昔を思い出すより前に進むことのほうが多くなりました。


千葉県船橋市の税理士・司法書士・行政書士事務所 建物外観

  
    



出生 千葉県船橋市に生まれる。農家の12代目。
   働き者の両親の長男として育つ。
   将来は「跡継ぎ」と期待されていた?
  
  地元では「お寺」と言われている我が家は
  父母が働いて建てました。
  両親はそろって働き者で、
  父は農業委員、農協理事を歴任しつつ
  30年間、野菜農家で出荷額が市内一番でした。
  火事があって家を建て直す際に
  働いて買った山を売って資金を捻出しました。
  私は残念ながら1円も出していません。
  「儲かってるねぇ」って言う人が多いので
  念のため・・・・


星座 乙女座(似合わない?)
血液型 O型
身長: 180cm   
体重: 目標73㎏ ただいまダイエット中
   くわしくは「ダイエット税理士の日記」

好きなもの チョコレート、スポーツ観戦、考えごと
嫌いなもの 鶏肉、自分のおなか
苦手なもの カラオケとお酒(見かけと違って弱いです)

好きな女性のタイプ 妻(美人?司法書士です)と娘

仕事 税理士法人・行政書士事務所TOTAL 代表
   最近は、スタッフが150名
   お客様も1200社超になり、
   さらに年間400社以上のお客様に選ばれており、
   大変うれしく思っております。

東京都千代田区(秋葉原)、新宿、池袋、横浜、さいたま本、千葉、船橋他の10本部です。
今後も、順次、開設いたします。

営業エリアは、
東京都千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、葛飾区、江戸川区、目黒区、大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区、多摩地区他都下各市
千葉県船橋市、市川市、柏市、松戸市、千葉市、浦安市、習志野市、八千代市、鎌ヶ谷市、白井市、印西市、流山市、他千葉県
神奈川県横浜市、川崎市、相模原市、他神奈川県
埼玉県さいたま市、所沢市、他埼玉県
茨城県つくば市、取手市、他茨城県南部です。

  お問い合わせ

なお、
人気ブログランキング 東京都千代田区・千葉県船橋市の税理。1日1クリックしてくれるとうれしいです。 人気ブログランキング

にほんブログ村 士業ブログ 東京都千代田区・千葉県船橋市の税理士 士業ブログランキング

にほんブログ村 ベンチャーブログへ ベンチャーブログランキング

でそれぞれ1位になったこともあります。
最近は全く、気にしていませんが。

もっと詳しくは、 「税理士 高橋寿克の履歴書」参照

コメント・トラックバックはこちらを参考にしてください。
マナーは守ってね

天皇杯決勝〜日本一目指して!

税理士法人TOTALの高橋寿克です。

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

天皇杯決勝 行ってきました。

日本一を本気で目指したものだけが立てる舞台。
東京オリンピックに向けた改修前 最後の国立競技場
正月にここに立って、プレーできることが幸せでしょう。

国立競技場



たまには、生でサッカーも良いですね。
試合前、入念にキックの精度を確かめる中村俊輔や横浜の選手の 技術へのこだわりとスペースの使い方など競技場でないとわかりません。

先月、Jリーグ2位に終わりグランドで泣きじゃくっていた中村俊輔と
ベテランの中澤佑二が最後の?輝きを見せてくれました。

Jリーグ2連覇中のサンフレッチェ
         VS 
リーグ2位、天皇杯万年2位のマリノス

日本一に成りたい勝ちたいという思いの強さがそのまま結果に表れたと思います。

横浜Fマリノスが優勝!

天皇杯


日本一をチームで目指す熱い思いがこちらまで伝わり
不思議な充実感を味わうことができました。
日本一の総合士業事務所を目指すTOTALに今足りないものが少し見えてきました。

おめでとう&ありがとう 俊輔続きを読む

自社ビル

新宿本部、東京本部、船橋本部の3本部制の税理士法人TOTALの代表 高橋寿克です。
来年は、2月に新秋津に出店して4本部制になる予定です。

ところで、今年の4月、新宿はお引っ越ししました。
新宿三丁目駅(C6出口)から徒歩1分

ビル全体が、おしゃれに「TOTALカラー」のblue(青)white(白)のツートンで、
2階には当社の 「TOTAL」のロゴがきれいに見えます。
デザインなかなか素敵でしょ。

ちょっと無理して、自社ビルを購入しました。

新宿本部 看板 






なんて、もちろん嘘です。

そんなお金どこにも、ありません。
それだけのお金があったら、
お客様(価格を下げて)と従業員(給与を上げる)に還元します。

 「TOTAL」の看板は、
蝪咤弌櫂罐縫奪さん に作っていただきました。
普段は、化粧品等の包装パッケージや広告関連の企画物など大手企業のお客様を中心にデザイン性が高く、アイデアに優れたプロフェッショナルな仕事をしている会社なので、
新宿本部のビルを見て、こちらの意図を大きく上回るものになりました。
鈴木社長、ありがとうございました。


ところで、うちの船橋本部は、ある意味やばい不思議な建物です。

船橋本部

地元では「お寺」と言われています。
私の父母が働いて建てました。 (事務所は左右の建物です)
火事があって家を建て直す際に 働いて買った山を売って資金を捻出しました。
私は残念ながら1円も出していません。そんなお金ありません。

脛(すね)を思いっきりかじらせていただいています。

お客様にも
「経営者は使えるものは親でも使いましょう」
と言っています。


ハイ、言い訳です。
税理士 高橋寿克
東京都と千葉県の税理士高橋寿克です。 東京都・千葉県の
 税理士・司法書士・行政書士TOTAL

 お問い合わせ

会社設立から借入相談、相続事業承継・医療福祉のTOTALサポートまで
起業家支援のサービス業として、
あなたと共に成長したい

「日本一良い会計事務所」
を目指しています。

東京本部
 電話 03-5577-5065
新宿本部
 電話 03-6380-0839
船橋本部
 電話 047-438-3001
船橋駅前オフィス
 電話 047-406-5407

プロフィール
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Twitter
記事検索
最新トラックバック
三越・伊勢丹統合と開成高校 (足立区・葛飾区・墨田区・荒川区の税理士選びなら 税理士・司法書士・行政書士事務所TOTAL 下町起業家育成プロジェクト〜北千住への道)
ボランティアの弱点〜勝つ組織の条件
銀行の支店長との会食 和牛懐石「饗庵」 (税理士法人TOTAL 東京本部 アキバ(秋葉原)で働く 税理士のブログ)
ボランティアの弱点〜勝つ組織の条件
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ