↓今何位かな? いつも応援ありがとうございます人気ブログランキング 千葉県船橋市の税理士高橋寿克です。1日1クリックしてくれるとうれしいです。
にほんブログ村 士業ブログ 千葉県船橋市の税理士

税理士・行政書士の高橋寿克です。

金融機関はどんな基準でお金を貸すのでしょうか?

昔は担保取引の長さ等を基準に融資をしていました。
土地が右肩上がりで上昇し、
名門企業はつぶれなかったからです。
だから、社歴の長い社長さんほど、
「担保も入れてるし、長い付き合いなのに、
銀行の態度が変わった。銀行は冷たい」といいます。

しかし、今や
土地は値下がりして担保価値が減り続け、
(一部で反転も見られますが)
老舗・名門企業の倒産
ベンチャー企業による老舗企業の買収は後を絶ちません。

現在、銀行がお金を貸す基準は?

一言で言うと「金融検査マニュアル」です。

金融検査マニュアルとは、
金融庁の検査官が金融機関(都市銀行、地方銀行、信用金庫等)を
検査する際のマニュアルです。

 金融機関はこのマニュアルに従って
企業を格付けします。

おおざっぱに言うと、銀行はこれをもとに、

お金を貸すかどうか
金利を上げたり下げたりするか

決めるといっても良いでしょう。

金融検査マニュアルを理解することは
非常に重要です。

税理士は、節税はもちろん重要ですが
金融をよく理解して
決算書を作成する必要があります。

みなさんの応援で順位が上がります。
↓今何位かな? クリックよろしくお願いします人気ブログランキング 千葉県船橋市の税理士高橋寿克です。1日1クリックしてくれるとうれしいです。
にほんブログ村 士業ブログ 千葉県船橋市の税理士高橋寿克

コメント・トラックバック大歓迎です。
マナーは守ってね

次回は「お金を借りるには(5)実際に借りれなかった場合機