前回は
インターネットによる営業

ネットによる営業は効果が絶大ですが
難しい点もいくつか

(1)バーゲンハンター対策が必要
(2)ランクが上下するリスクがある
(3)勘違いがおきやすい
あたりは良く見られます。

(1)バーゲンハンター対策が必要
ネットの場合
どの業界も最安値近辺の価格表をのせることが多い上、
情報はタダだと勘違いしている人が多いので
きちんとした対処をしないと
クレーム客、値切る客などイヤなお客様が増えてしまう危険性があります。
それを防げないと効果の大きさは諸刃の剣になります。

(2)ランクが上下するリスクがある
特にgoogleはランクの上下が激しく
検索サイト中心の運営の場合SEO対策のやりすぎは危険。
かといってネット広告にお金をかけるのも
費用が高い割に一過性だし。
本質的な対策が必要そうです。
当事務所のサイト
http://www.total-office.jp
もここでのgoogleのランクの上下にはかなり悩まされました。
一応今は落ち着いています。

(3)勘違いがおきやすい
従来のビジネスの現場より
ネットでは勝つのが容易です。
このため、自分の実力を勘違いしやすいようです。

特にブログはその傾向が強いようです。
見ていて勘違いの中にはかなり痛いものがあります。

自分の業界について言うと、
ブログランクの上位者と
仕事の実力にあまり相関性はなさそうです。

振り返って自分も気をつけないといけないなあと
反省させられます。

当事務所の売りは
(合理化を進め生産性を上げて築いた)
リーズナブルな価格で
(経験とシステムに裏打ちされた)
高品質のサービスを提供することです。

ネットを中心とした営業はもちろん重要ですが
営業力があることと
より良い仕事をしてお客様のためになることは
違うのだということを忘れないように
本業に精進したいですね。

士業はサービス業であると同時に
専門家、技術屋でもあると思っています。
こちらの水準をおろそかにするわけにはいきません。
うーむ、がんばらねば。

現在77位です。
人気blogランキング 
コメント・トラックバック大歓迎です。