e3e3a7c0.jpg旅の楽しみといえば食事、

太るのを気にせず、ずいぶん食べました。
湯葉、豆腐、会席料理等もおいしかったですが
高級なものより庶民的な食べ物の方がもっと好きです。
豚まん、屋台の串あげ、ねぎ焼き、
はし焼き(お好み焼きもどきを「割り箸」に巻きつけたものです)…。 
やはり締めはラーメン。代表的な2店に行きました。

ゝ都ラーメンの元祖、「新福菜館 本店」
麺まで黒い醤油味(意外にきつくない)の「中華そば」。
ねぎが多めで麺はこしがあり、
店も若いパワーってかんじ。
学生なら、たまに無性に食べたくなるタイプの味です。
早稲田で言ったら「三品」の牛めし
おやじの私にはちょっときつかったかも。

◆嵎屋」
「京都拉麺小路」(駅ビルのラーメン専門店街)に唯一京都から入っています。
クセのないとんこつ味に、細めんと薄く切ったチャーシュー。
とんこつを京都の女性や観光客に食べてもらうにはこうするという
店主の答えでしょう。
おやじ店長?の迫力もあり、スープも最後までいただきました。

そう言えば、柏駅近くの、「夢館」
「くせがなくて、すっきりした、でもだしが聞いた和風でおいしいですね」と言う私に
松本店長は
「健康に良い本物の食材を使い、幅広い年齢層の方が
毎日でも食べたくなる味を心がけています」
と教えてくれました。
ラーメンはお店からのメッセージがわかりやすい食べ物ですね。

うちのスタッフの内藤君はラーメンブログまで持っています。
もっとも最近は、仕事に一生懸命で更新は進んでいないようですが。

私も帰れば今日もお客様とお会いすることになっています。
日付が変わる前に帰れるかな。
もう少しでいつものあわただしい日常に戻ります。
ブログの更新も減るかな?

人気blogランキング ここをクリックしてみてください
コメント・トラックバック大歓迎です。