税理士・行政書士の高橋寿克です。

前々回は「節税」ネタでした。

節税は、税理士によって取り組み方が違う分野です。

一般的に言うと
試験組の「税理士」が「節税」は得意で
公認会計士」は節税よりも安定して運営することを好みます。
今週、そんなことを感じる事例が2件。

(1)紳士的な起業家
知り合いに1期目の申告を頼まれたようですが、
M&Aを普段扱っている会計士さんらしく、
ほとんど税務を知らないようで
(公認会計士は無試験で税理士登録ができます)
税理士の目から見るとかなり疑問な申告でした。

経費が全然拾えていないし、
役員報酬の決め方も??
決算期、消費税にいたっては?????
第一、素人の1期目の社長さんが作った試算表を
そのまま最終値で使うなんて、どうなんだろう。

(2)ある大病院

本日、お声をかけていただいて
申告書を見せていただきました。
医療系も有名な、日本を代表する会計士系の税理士法人が申告担当。
(会計人なら誰でも知っているところです)

さすがに会計処理はスマートで
決算書は美しい。感心していたら、あらあら

設備投資が多額なのに
税額控除がされていない。
あれも、これも、それも 
げっ! 毎年いくら見落としているんだろう。

役員報酬の決め方も??だし
役員賞与にいたっては????

利益が上がっているのに財務が回復しないはずです。

担当はこの税理士法人の
癸欧慮認会計士さんだそうです。

普通の会計士の方はそんなことはないし、
税理士以上に勉強されている方も知っています。

この話は実名のブログには向かないのでしょうが、
かなりひどい内容で、相手の名前を伏せていますし
問題提起するべきかなあと…。

税理士は、職業専門家なので
公認会計士もきちんと税務の勉強をするべきだし
そうでない方は税務申告はしない方が良いですよ。

お客様からの損害賠償請求もありうるのですから。

もっとも、業務水準を全員に徹底するのは難しい。
今日は、私も一つケアレスミスを発見しました。
うーん、完璧にするのって大変だ。

私も、スタッフも勉強を続けて
技術レベルを維持・向上させなくてはいけません。

みなさんの応援で順位が上がります。
↓今何位かな? クリックよろしくお願いします人気ブログランキング 千葉県船橋市の税理士・行政書士高橋寿克です。1日1クリックしてくれるとうれしいです。
にほんブログ村 ベンチャーブログ 起業・独立 千葉県船橋市の税理士・行政書士高橋寿克

コメント・トラックバック大歓迎です。
マナーは守ってね